乾燥肌お助け情報

乾燥肌にとことん向き合う情報サイト

その症状、隠れ乾燥肌(インナードライ)では!?

その症状、隠れ乾燥肌(インナードライ)では!?

こんにちは! 乾燥肌お助けナビの高木です。

 

早速ですが、、、
みなさんにちょっと質問があります!

 

■Uゾーンはカサつきが気になるが、Tゾーンががっつりテカっている
■脂っぽいのにお肌がつっぱる
■ニキビができる
■夏は冷房が効いた室内にいることが多い
■季節の変わり目に肌荒れしやすい

 

こういった症状に思い当たるふしがあれば、要注意!

実は、隠れ乾燥肌(インナードライ)かもしれません!

 

肌の表面はテカテカだからといって、「脂性肌」とは限らない!

隠れ乾燥肌(インナードライ)とは

見た目は、肌の表面はテカテカだけど肌内部の水分量が少ない状態のこと。

 

この 「肌の表面はテカテカ」

 

実は、肌の水分量が不足し乾燥すると
低下した肌バリア機能を補うために皮脂を過剰に分泌しているだけ!

 

ようするに、肌内部はバリバリ乾燥した砂漠肌状態です。

 

皮脂が過剰に分泌しているのを「脂性肌」と勘違いをして誤った肌ケアをしてしまうことは、非常に危険です!

 

徹底的に『保湿』すること!

オイリー肌と勘違いをして
良かれと思ってやっていることは
実は、乾燥肌を促進させているかもしれません。

 

どんな肌にでも徹底的に『保湿』すること!

 

これが、スキンケアの大前提です。

 

 

ただし、化粧水を過度にバシャバシャ使うのはやめてください!

 

まず、乾燥肌で悩んでいる方が真っ先に行う保湿ケアは

 

今ある肌の水分をこれ以上蒸発させないよう
油分でバリアをして過剰な皮脂分泌を抑える。こと!

 

ただ、化粧水をたくさんつけて、保湿成分の高いクリームをつけるだけでは、一時的な潤いにすぎません。

 

何も解決しないのです!

 

その上で、、、

 

肌の保水力を上げる為に、普段からのクレンジング・洗顔・生活習慣などを見直して
乾燥⇒皮脂の過剰分泌といった悪循環を防ぎましょう。

 

関連記事