乾燥肌お助け情報

乾燥肌にとことん向き合う情報サイト

しっかり食べて中からお肌にアプローチ。キレイになるカンタンお勧めレシピ【野菜ピクルス】

しっかり食べて中からお肌にアプローチ。キレイになるカンタンお勧めレシピ【野菜ピクルス】

こんにちは、「乾燥肌お助けナビ」の高木です。

 

秋の気配を少しずつ感じるも、まだまだ残暑が続く今日この頃。

 

夏を頑張って乗り越えたお肌や体は、少しお疲れ気味かも。

 

そんな時は、お酢で漬け込んださっぱり野菜ピクルスで、中からお肌へ栄養補給しませんか?

 

ピクルスは、万能食品として昔から欠かせない食料だった

ピクルスの歴史を調べてみると
歴史は非常に古く、、、
なんと約4000年前には、メソポタミア南部で
現在親しまれているピクルスが既に作られていたそうです。

 

当時は、冷蔵技術のなかった為
野菜のビタミン類をたくさん摂れる保存食として貴重な食糧だったそうです。

 

お好みの野菜をお酢に漬け込むだけの手軽さや
お肉やチーズとの相性もいいことも魅力のひとつだったとか。

 

昔から人々に好まれているピクルスには
お肌や体にいい栄養がたっぷり含まれています。

 

ピクルスには豊富な栄養がたっぷり詰まっている

漬け物の西洋版「ピクルス」

 

「お酢」+「野菜」の組み合わせで、より栄養満点は食材になるのです!

 

それではピクルスの栄養素をご紹介!

 

◆美肌・美白に効果的といわれるビタミンC
ピクルスの液にもビタミンC溶け出しているので、一緒に摂取するとより効果的。

 

◆疲労回復に効果的なクエン酸
以前から疲労回復やダイエット効果が注目されているが、活性酸素を除去する働きも期待大。

 

◆腸内環境を整える食物繊維
便秘解消に効果があり。

 

◆植物性乳酸菌が豊富
免疫力をアップさせたり、整腸作用があり、便秘の解消に効果的。

 

◆お酢の抗菌作用
抗菌作用があり、デトックスを促進して利尿作用によりむくみが解消。

 

でも、食べ過ぎには注意が必要!

お肌や体にいい栄養素がたっぷり入っているピクルスですが、塩分や砂糖なども含まれているので
食べ過ぎは要注意です。

 

余計な添加物なども入っていないのが
適量を食べて、中からお肌にキレイをアプローチしましょう。

 

野菜ピクルスの作り方

ビタミン豊富な旬の野菜とお酢で、栄養満点の手作りピクルスを作ってみませんか?

 

お料理レシピサイト『クックパット』で詳しくご紹介されているレシピをご紹介♪

 

彩り野菜のピクルス

 

自分好みの味に調節して作ってみるのもあり!

ぜひ、お試しください。

 

関連記事