クレンジングで肌の状態がここまで変わる! 乾燥肌対策はまずクレンジングを見直すこと

 

こんにちは、「乾燥肌お助けナビ」の高木です。

 

今日は、乾燥肌対策にとってのクレンジングの重要性と選び方について説明したいと思います。

 

 

何故クレンジングが必要なの?

 

夜のクレンジングどうされてますか?

 

どんなに疲れていても、お化粧を落さないわけにはいきません。

 

そもそも、お肌の汚れはお化粧品ばかりでしょうか?

 

一日過ごした肌は、皮脂腺から分泌された油脂や汗腺から分泌された汗の成分、砂や埃など、化粧品以外の汚れも付着しています。

 

汚れたままの肌で一晩過ごした場合、肌へのダメージは相当なものです。

 

一日の汚れを落とさずに寝てしまった場合、十日老けるとも言われています。

 

十日老けた肌を元の肌の状態に戻すのは大変です。

 

その日の汚れはその日のうちにしっかり取り除き、キレイになった肌へ栄養分を与える事がターンオーバーを正常にし、乾燥肌を防ぐことへつながります。

 

 

クレンジングは何でも良いの?

 

クレンジングには、ジェルタイプ、クリームタイプ、泡タイプ、オイルタイプ、拭き取りタイプ等があります。

 

拭き取りタイプのものは簡単ですが、肌の摩擦がどうしても刺激となります。

 

疲れてどうしようもない時など、使用頻度は少ない方が肌への負担は減ります。

 

クレンジング力が強いものは汚れは良く落ちますが、肌への負担も増えます。

 

その上、洗顔石鹸でダブル洗顔をした場合、肌への負担は相当なのものになります。

 

クレンジング、洗顔により汚れだけではなく、大事な潤いまで取り除いていることになります。

 

できるだけ肌に優しく汚れを落としつつ、潤いは残す簡単なクレンジングが理想ですよね。

 

潤いを残すことが、乾燥肌を防ぐポイントになります。

 

クレンジング商品を見直て乾燥肌対策しませんか。

 

クレンジングの中には、汚れはきちんと落としダブル洗顔が不要なものもあります。

そんな理想的なクレンジングをご紹介します。

 

肌に優しいお勧めのクレンジングミルクはこちら リズプラベールクレンジングミルク

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA