乾燥肌ほど要注意!バリア機能が低下したお肌に『汗』がもたらす影響とは?

こんにちは、「乾燥肌お助けナビ」の高木です。

 

汗をかくことは人間にとって、体温の調節に必要不可欠な大切な生理現象です。

 

しかし、、、

この『汗』がバリア機能が低下したお肌に
悪影響を及ぼす存在となってしまうことがあるようです。

 

汗がもたらす乾燥肌を促進させてしまう原因とは?

■お肌の水分が汗として出てしまう
■お肌にある皮脂膜(天然の保湿成分)が汗と一緒に流れてしまう

 

この体の自然なメカニズムが

 

バリア機能が低下したお肌、、、
つまり水分が足りていないお肌には大打撃!!

 

水分と皮脂膜(天然の保湿成分)が同時に失われてしまう。

 

これが汗がもたらす乾燥肌を促進する原因です。

 

汗をかいたら、こまめに優しくポンポンと汗をぬぐい、化粧水や乳液でお肌に潤いを補ってあげましょう。

 

やはり、まずは乾燥肌を改善が大事!

『汗』が直接的原因で乾燥肌になってしまうわけではありません。

 

汗をかくことで起こる体のメカニズムに
バリア機能が低下したお肌が耐えられず、乾燥が更に悪化してしまっているのです。

 

 

まずは乾燥肌そのものを改善する必要があります。

 

肌のバリア機能を正常に保つために

 

まずは 『保湿』 です。

 

保湿といっても、やみくもに化粧水や乳液を使えばいいわけではありません。

 

まず、乾燥肌で悩んでいる方が真っ先に行う保湿ケアは

 

今ある肌の水分をこれ以上蒸発させないよう
油分でバリアをして過剰な皮脂分泌を抑える。こと!

 

ただ、化粧水をたくさんつけて、保湿成分の高いクリームをつけるだけでは、一時的な潤いにすぎません。

 

何も解決しないのです!

 

 

あなたのお肌の状態をしっかりと理解して、お肌にあった保湿をしましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA